帯を高く売るポイント!!の買取相場や価値を詳細に解説

お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > ブログ > 着物買取について > 帯を高く売るポイント!!

帯を高く売るポイント!!

2021.02.18

帯を高く売るポイント!!

着物を美しく着こなすために欠かせないアイテムである帯。

多くの着物買取店では帯のみの買取も引き受けてくれるようです。

しかし着物より定価が安いので、値がつくのか不安に思う方も多いでしょう。

 

帯の種類と相場

帯にも袋帯、名古屋帯など様々な種類があります。

着物専門の買取店なら大抵の帯は買取してもらえるようで、例えば今ではほとんど使われることの無くなった丸帯も買取してくれるところも多いようです。

帯の買取相場はだいたい袋帯で新品未使用であれば1万円を超えることもありますが中古なら数千円、名古屋帯なら数百円から5千円前後となるようです。

これはあくまでも目安で、実際は以下のような条件を満たしていれば帯の種類に関係なく高値で売れる可能性があります。

・有名産地の織り帯
着物「染め」の方が格が高いとされていますが、帯は逆に「織り」の方が格が高くなります

そのため博多織、西陣織、結城紬、芭蕉布など地域の伝統工芸品の織物による帯が数多く作られています。これらの有名な産地による帯は高額買取が期待できるでしょう。

・作家物
着物だけでなく帯も作家物が数多く生産されています。

龍村平蔵、古賀フミ、誉田屋源兵衛など有名な帯作家の物は高額査定となるでしょう。

人間国宝の作家物となると帯とは思えないほどの買取額が付くこともあるようです。

・老舗メーカーの帯
山口美術織物、川島織物、河合美術織物など人気の老舗のメーカのものも高額買取が期待できます。

・品質・保管状態
袋帯など礼装用は金彩加工を施したものは湿気に弱い場合が多いので特に注意が必要です。

また礼装用でなくとも繊細な刺繍の入ったものも扱いには注意が必要です。

帯の買取買取では細かなほつれなども見られます。

・売りに出すところも見極める

質屋やリサイクルショップなどでも着物を取り扱いしているところがありますが、専門の知識を持った査定員がいない場合が多く帯によっては値が付くかも難しいでしょう。

帯を売るなら帯の価値を正しく見極めてくれる着物専門の買取業者をお勧めします。

近くにお店がなくても宅配査定などサービスを行っているところが多いので便利です。

値が付くか不安な帯でも、着物と一緒に売ることで着物の買取額を割り増ししてくれるようなところもあります。悩んだらまずはお店に相談してみると良いかもしれません。



高価買取お急ぎください!!着物の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️

着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ