貝の口結び(かいのくちむすび)の買取相場や価値を詳細に解説

お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > > 貝の口結び(かいのくちむすび)

貝の口結び(かいのくちむすび)

貝の口結び(かいのくちむすび)

貝の口結び(かいのくちむすび) 相場価格
希少価値
素 材
貝の口結びは、角帯の最も代表的な結び方です。

角帯とは男帯の一種で、代表的な正絹をはじめ、綿、麻、合繊などの素材が使われます。

正絹の角帯であれば、高価買取が期待できますので買取を検討される場合は、着物の買取専門の業者に鑑定をお願いしてみると良いでしょう。

貝の口結びは、折り目が二つ重なって、まるで二枚貝の口のように見えることから、この名称で呼ばれるようになりました。

男性が袴を着けない着流し姿に締めているイメージが強いですが、女性が結んでも問題のない結び方です。

いろいろな半幅帯を貝の口に結べば、大変手軽にバリエーションを出すことができます。

普段着の着物で、ちょっとしたお出かけをする際、大活躍をしてくれる便利な結び方です。

ぜひ、貝の口結びを使用した装いを楽しんでみてください。

高価買取お急ぎください!!着物の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ