佐賀錦帯(さがにしきおび)の買取相場や価値を詳細に解説

お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > > 袋帯 > 佐賀錦帯(さがにしきおび)

佐賀錦帯(さがにしきおび)

佐賀錦帯(さがにしきおび)

佐賀錦は平織または綾織でつくられた錦織です。

礼装の着物に合わせられることが多く、需要も高い帯とされています。

佐賀錦は

・金
・銀
・漆

を貼りつけた特別な和紙を細く裁断したものを経糸として、絹の撚糸を染色したものを緯糸にして丹念に織り上げられたものです。

紋様は伝統的な

・網代(あじろ)
・紗綾(さや)型
・菱

など多種多様です。

根気のいる手仕事になり、高度な技術が必要なので、一日わずかしか織れません。

そのため袋物などの実用品が多く見られますが、帯など大きな作品もあります。

佐賀錦の帯は特に織物の華やかさが際立っており人気があります。

帯も着物と同様に保管状態によって買取価格が大きく変わりますので、いずれ売るなら、箔糸部分の痛みや変色には十分注意して保管しましょう。

高価買取お急ぎください!!着物の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ