お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > 100,000~490,000円

100,000~490,000円

長田宮博(ながたみやひろ)

大島紬の本場奄美大島で、染めが難しい黒の地糸染めを数年続けてい・・・

詳細はこちら

玖珂縮(くがちぢみ)

山口県岩国地方で生産されていた綿縮の一種。 江戸時代中期に富山・・・

詳細はこちら

金井一人(かないかずひと)

金井一人は大島紬の泥染めを専門に行っています。 泥染めの行程は・・・

詳細はこちら

遠州綿紬(えんしゅうめんつむぎ)

良質な綿産地でもある遠州(静岡県の浜松市周辺)では、江戸時代よ・・・

詳細はこちら

誉田屋源兵衛(こんだやげんべえ)

創業280年を迎える帯問屋の老舗です。江戸時代に創業され初代・・・・

詳細はこちら

結城縮(ゆうきちぢみ)

結城縮とは結城紬の一種である絹織物です。 「結城紬の平織はよく・・・

詳細はこちら

加賀染(かがぞめ)

古くから加賀に伝わる独特の染色方法です。 加賀染にはあらゆる種・・・

詳細はこちら

疋田絞り(ひったしぼり)

疋田絞りは、生地を一粒ずつ四角くつまんで括り染める、鹿子絞りの・・・

詳細はこちら

談議所栄二(だんぎしょえいじ)

加賀友禅を手掛ける友禅作家です。加賀友禅で有名作家の着物であ・・・

詳細はこちら

有職文様(ゆうそくもんよう)

雛人形が着る着物や十二単でお馴染みの有職文様は、中国から伝来し・・・

詳細はこちら

1 2 3 4 5
着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ