上布(じょうふ)の買取相場や価値を詳細に解説

お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > 生地・布地を知る > 上布(じょうふ)

上布(じょうふ)

上布(じょうふ)

上布は細い麻糸を平織りにして作られた織物で、ぱりっとしたハリのある生地感・ざらりとした独特のさわり心地が特徴。

その涼しく爽やかな着心地から、夏用着物の生地として長く愛されてきました。

江戸時代には藩主や幕府への献上品として扱われ、「上納用の布」と言う意味合いから『上布』の名称が付けられるようになったとの説も。

越後上布や能登上布・近江上布などは伝統工芸品として今でも高い価値を誇ります。

これら有名産地の反物で作られた着物は買取相場も高く、希少性によってはとんでもない額が付く場合があり、着物買取専門店ならさらに満足のいく価格をつけてくれることも多いようです。

高価買取お急ぎください!!着物の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ