京極絞り(きょうごくしぼり)の買取相場や価値を詳細に解説

お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > 染め方を知る > 京極絞り(きょうごくしぼり)

京極絞り(きょうごくしぼり)

京極絞り(きょうごくしぼり)

鹿子絞りは絞る部分をひとつひとつ針などでつまみ、糸で数回巻きます。

この糸を2回巻いたものを京極絞りと呼び、鹿子絞りの一種になります。

絞りの着物は手間のかかった高価な着物なので、買取に出す場合は価値のわかるプロの鑑定士が在籍の買取業者に査定してもらうと安心です。

模様に沿って一粒ずつ京極を絞ったものを一目絞り、人目絞りとも言います。

京極絞りは粒同士の間隔が比較的広いものも京極絞りと呼ばれるようです。

絞りの着物はフォーマルな場には着られないと言われていますが、訪問着として着用できます。

高価買取お急ぎください!!着物の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ