蝶文庫(ちょうぶんこ)の買取相場や価値を詳細に解説

お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > > 蝶文庫(ちょうぶんこ)

蝶文庫(ちょうぶんこ)

蝶文庫(ちょうぶんこ)

蝶文庫(ちょうぶんこ) 相場価格
希少価値
素 材
蝶文庫は文庫結びをかわいらしくアレンジして作られた結び方で、袋帯で結びます。

袋帯は製法により色々な種類があり買取価格もさまざまなので、買取を検討される場合は、着物の買取専門の業者にご相談ください。

もともと文庫結びは、武家の女性が結んでいた、格の高い結び方ですので、振り袖や訪問着、付け下げなどにも最適。成人式などのセレモニーやパーティー、着付けの舞台などで袋帯を結ぶ際に活用されています。

蝶文庫は、その名前からもわかるとおり、まるで蝶が帯にとまっているかのようにリボンが追加されたキュートな見た目が特徴。

女の子らしさが強調された華やかな印象となるため、非常に人気がある結び方です。

現代では礼装だけではなく、浴衣の帯を結ぶ際にも使われていますから、覚えておけば活躍の幅の広い結び方になります。

高価買取お急ぎください!!着物の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ