振袖レンタルの相場はいくらぐらい?の買取相場や価値を詳細に解説

お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > ブログ > 振袖レンタルの相場はいくらぐらい?

振袖レンタルの相場はいくらぐらい?

振袖のレンタル相場はいくらぐらい?
2017.07.27

振袖レンタルの相場はいくらぐらい?

ズバリ答えから言ってしまうと、成人式の振袖セットのレンタルの相場はだいたい安くて5万円前後、高いものだと20万を超えるものもあります。

ただし、レンタル店ごとにサービスの違いもあり価格も大きく違ってきます。またほとんどのお店ではレンタルの時期によって価格が変わるようです。

そこで今回は振袖レンタルにおいて気になるポイントやサービス、価格などをまとめてみました。

シーズンとレンタル価格

振袖オーダーレンタル一般的に成人式用の振袖は柄も華やかなものが多く、価格は5万円前後となることが多いようです。

一方、成人式以外の時期では自分が主役ではない場面でも着用できる様々なコーディネートの振袖が揃っており、だいたい2~4万円でレンタルできるものもあります。

また同じ振袖であっても、レンタルする時期によって価格が変わる場合が多いようです。

例えば成人式以外の季節なら2万円前後のものが、成人式では倍近い価格になることもあります。

逆に夏場は1万円台でレンタルできたりするところもあるようです。

オーダーレンタル

振袖オーダーレンタル「オーダーレンタル」というのはレンタル店にある振袖にサイズが合うものがなかったり満足いくものがない場合に、新品の振袖を自分にぴったりのサイズに仕立ててレンタルできる仕組みです。

新品で購入すると40万円くらいの振袖であれば、だいたい25万円くらいでのレンタルとなるようです。

新品オーダーレンタルはだいたい12万~25万くらいの価格帯が一般的なようです。

レンタルでも誰かと被らない自分だけのオリジナル振袖を着たい、という方にオススメです。

小物のみのレンタル

小物のみのレンタル手持ちの振袖がある場合は、帯やその他の小物をレンタルできるというお店もあります。

お母様や身内の方に譲られた振袖を今風にコーディネートして着用したい方などに便利です。

帯であれば成人式シーズンなら数千円~2万円ほど。

それ以外の時期なら多くは数千円でレンタルできるようです。

高級振袖のレンタル


手描き友禅や鹿の子絞りなど、伝統的な手間のかかる作業で染められた振袖のレンタルとなると、そのレンタル価格は10万円を優に超えることになります。

より高級なものを求めるほど、その価格も20万、30万と跳ね上がっていきます。

やはり高いだけあって、本物らしい美しさを持つ振袖が揃っています。

手描き友禅の振袖を購入する余裕はとてもないけれど、しっかりと本物と言える振袖を着たいという方は、高品質の振袖を扱っているレンタル店を利用するのが良いかもしれません。



高価買取お急ぎください!!着物の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️

 
関連ブログ
着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ