檜扇(ひおうぎ)の買取相場や価値を詳細に解説

お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > 留袖 > 黒留袖 > 檜扇(ひおうぎ)

檜扇(ひおうぎ)

檜扇(ひおうぎ)

檜扇とは宮中で使われた扇で、ヒノキの薄板を重ねて作られたものです。

末広がりの形から縁起の良い柄であるため、黒留袖などの礼装にもよく描かれるモチーフです。

平安時代の装身具だった檜扇は、檜の薄板を絹糸で綴じた雅な扇で、日本の伝統文化の源流となる平安時代の物をモチーフとすることで、風情ある装いになります。

檜扇は十二単のお姫様が持つ扇で、花嫁衣装に多く使用され、また末広がりの形から縁起の良い柄であるため、黒留袖などの礼装にもよく描かれるモチーフです。

黒留袖の相場はあまり変化しませんが、より高額での買取を望まれるなら着物の状態はもちろん、黒留袖に付いている証紙や証明書は必ず保管しておけば、着物の買取価格にも差が出てきます。

買取価格は10,000円~数万円となっています。

高価買取お急ぎください!!着物の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
 
関連ブログ
着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ