五三の桐(ごさんのきり)の買取相場や価値を詳細に解説

お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > 留袖 > 黒留袖 > 五三の桐(ごさんのきり)

五三の桐(ごさんのきり)

五三の桐(ごさんのきり)

五三の桐(ごさんのきり) 相場価格1,000~9999円10,000~49,999円
希少価値★☆☆☆☆
素 材化繊

桐の葉や花を図案化したものを桐紋、桐花紋といい、豊臣秀吉の家紋や日本国政府の紋章として知られています。

その中でも花序につく花の数が3-5-3の順になっているものを五三の桐と言います。

昔は菊の御紋と並び、天皇家の専用の紋章として使用されてきた桐紋の一種が丸に五三桐紋です

紋付き袴のレンタルにも使用される家紋としてもお馴染で、貸衣裳の定番にもなっています。

五三桐は、丸に五三桐と合わせると、桐紋全体の70%もの使用率と言われています。

丸に五三桐紋を中心に桐紋は、家紋として幅広く使用され、藤・木瓜・片喰・鷹の羽などと共に、五大紋の一つとされています。

高価買取お急ぎください!!着物の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
 
関連ブログ
着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ