万寿菊の柄(まんじゅぎくのがら)の買取相場や価値を詳細に解説

お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > 浴衣 > 綿絽 > 万寿菊の柄(まんじゅぎくのがら)

万寿菊の柄(まんじゅぎくのがら)

万寿菊の柄(まんじゅぎくのがら)

万寿菊の柄(まんじゅぎくのがら) 相場価格1~999円1,000~9999円10,000~49,999円
希少価値★☆☆☆☆
素 材木綿

着物の柄の一つである万寿菊 とは、菊の花を簡略化したものです。

その特徴は、洗練された美しさにあり、寿命の長久を祝って「万寿」という字をあてていますが、丸い形が饅頭に似ているので「饅頭菊」と書くことあります。

江戸時代に琳派によって様式化されたので、「光琳菊」という別名もあります。

基本的に季節を問わず着れる柄でもあります。

多くの着物や和装小物に鮮やかに描かれる万寿菊ですが、浴衣地に藍染で描かれる万寿菊も定番柄となっています。

買取相場はノンブランドの場合300円~1,000円前後、高級浴衣ですと10,000円を超える場合もあります。

高価買取お急ぎください!!着物の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
 
関連ブログ
着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ