綿絽の買取相場や価値を詳細に解説

お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > 浴衣 > 綿絽

綿絽

綿絽
綿絽の画像
綿絽(めんろ)とは、からみ織りという生地がレース状になるように織られた布地を指し、透明感のある涼しげな風合いが特徴です。

「絽」という見た目にも涼やかな透け感ある素材ですので、下着のみで浴衣を着る方は多いのですが、綿絽の浴衣は透けるため、着るときには必ずスリップを着ましょう。

特に日中の場合は要注意で、綿絽ではない浴衣でも下着が透けて見えてしまうことがあります。

日中、出かけるなら足袋を履いて、長襦袢を付けて着物風に着こなすのもオススメです。

長襦袢が暑いならスリップと美容衿で代用してもよいです。

綿絽の浴衣は、浴衣の買取市場では人気があり、買取相場価格が上昇傾向にあります。

お持ちの浴衣に思わぬ高値が付く場合がありますので、着なくなったものがあれば、着物の買取専門業者に持ち込んでみてはいかがでしょうか。

綿絽の種類

三本絽(さんぼんろ)

絽の種類は ・平絽 ・駒絽 ・紋絽 ・絽縮緬(ろちりめん) ・・・・

詳細はこちら

絽織り(ろおり)

絽織りとは絡み織の一種です。 緯糸の奇数の本数おきに経糸を交差・・・

詳細はこちら

七本絽(ななほんろ)

盛夏の着物の生地に ・絽(ろ) ・紗(しゃ) がありますが、ど・・・

詳細はこちら

長板本染め中形(ながいたほんぞめちゆうがた)

江戸時代から続く染色技法で、 ・江戸中形 ・長板本染中形 とも・・・

詳細はこちら

万寿菊の柄(まんじゅぎくのがら)

丸々とデザインされた菊の花は、万寿菊の柄とも呼ばれます。 基本・・・

詳細はこちら

五本絽(ごほんろ)

絽織は経糸を交差した後に平織りが入りますが、この平織り部分の横・・・

詳細はこちら

綿絽(めんろ)

絽は平織りと絡み織りを組み合わせ、経糸と緯糸を絡めてすき目をつ・・・

詳細はこちら

高価買取お急ぎください!!着物の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ