自分に似合う振袖を「色」で選ぶの買取相場や価値を詳細に解説

お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > 振袖 > 自分に似合う振袖を「色」で選ぶ

自分に似合う振袖を「色」で選ぶ

自分に似合う振袖を「色」で選ぶ

洋服でも同じですが、顔映りがよく、着ていてしっくりとくる色があります。

譲り受けたりした着物の場合、色柄を自分で選ぶことは出来ませんが、ショールや帯でアレンジすることもできます。

それでもしっくりこない場合は、思い切って着物買取専門店に売却するという方法も決して悪くはございません。

人は肌の色や瞳の色、髪の色などによってしっくりと馴染むパーソナルカラーというものがあります。色白の方はどのような色の着物も肌に馴染みます。

中でもパステルカラーなどの淡い色や、赤や紺などの濃い色は肌との対比を美しく見せてくれます。

黄色みの強い肌の方は、明るい黄色やグリーンなどがおすすめです。

また、色黒の方は、ダークカラーで濃い色の振袖を選ぶとバランスよく見えます。

個性的で珍しい色を選んでも似合うのでチャレンジしてみてくださいね。

では、背の高さではどのような色が映えるのでしょうか。

一般的に背の高い方は、濃い色、大きくはっきりした柄の振袖がメリハリよくスタイルよく見えます。

背の低い方は、色が淡く、細かなかわいらしい柄の振袖がよりキュートな女性の雰囲気を引き立ててくれます。

自分らしい色を見つけて、着物ライフを楽しんでください。

高価買取お急ぎください!!着物の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ