リサイクル着物を買うときのポイントの買取相場や価値を詳細に解説

お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > ブログ > 着物まめ知識 > リサイクル着物を買うときのポイント

リサイクル着物を買うときのポイント

リサイクル着物を買うときのポイント
2021.04.02

リサイクル着物を買うときのポイント

着物を安く手に入れたいならリサイクル着物を活用するのがオススメです。

だけど良いものが売っているのか、質や状態はどうなのか、気になることも多いですよね。

そこで今回はリサイクル着物を買う上で知っておきたいポイントをまとめてみました。

着物の状態

着物の状態リサイクル着物を買う時にまず気になるのは着物の状態です。

基本的に留袖など礼装として着られるものは着る機会も少なく、ほとんどが絹製品であるため比較的綺麗な状態で売られています。

一方、紬や近年人気のアンティーク着物などの普段着用は着られる回数が多いものなので、特に戦前のものなど古いものは状態を確認した方が良さそうです。

リサイクル着物はクリーニングした上で売りに出されていますが、どうしても消えないシミや生地の傷み、臭いなどがあるものも売られていることがあります。

未使用品もありますが、低価格なものは大抵何かしら生地に難がある場合が多いようです。

お店によっては着物の傷みについて表記されていることもあります。欲しい着物が安くて気になるようでしたら、正直に聞いてみると大抵は親切に教えてくれます。

サイズ

基本的に着丈と裄があっていれば特に問題はないとされています。

というのも昔の人は現代と比べて小柄だったので、古い着物の場合は身幅や着丈が極端に大きな着物というのはそうないからです。

そのため大きめの着物となると値段も高めになるようです。

サイズ直しがしたい場合はお店の人に問い合わせてみましょう。

帯を選ぶポイント

戦前の頃の帯は今の帯と比べて短いものが多いようです。

帯を購入する場合は、今使っているものの長さを基準に選ぶと失敗がないでしょう。

生地の状態を見るときは、帯を結ぶときに弱くなる部分があるので注意してみると良いでしょう。

リサイクル着物のネットショップ

ネット販売を行うリサイクル着物店ネット販売を行うリサイクル着物店も増えています。

多くのお店では、難ありの着物に関しては生地の状態が書かれていたり、画像が載せられています。

ただ実際に手に取ってみないとわからないこともあるので、神経質な人は店舗で選ぶのが良いかもしれません。

納得できる着物を買うために、目を肥やしてリサイクルでも良いものか判断できると理想的です。

そういう意味ではリサイクル着物からスタートしてたくさんの着物を着ていくのも良いのかもしれません。



高価買取お急ぎください!!着物の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️

 
関連ブログ
着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ