吉祥文様(きっしょうもんよう)の買取相場や価値を詳細に解説

お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > 柄の意味を知る > 吉祥文様(きっしょうもんよう)

吉祥文様(きっしょうもんよう)

吉祥文様(きっしょうもんよう)

吉祥文様(きっしょうもんよう) 相場価格1,000~9999円10,000~49,999円50,000~99,999円
希少価値★★☆☆☆
素 材

婚礼衣装や振り袖・留め袖など、いわゆる晴れ着に用いられる柄『吉祥文様』。

良い兆し、「でたいしるし」という意味を表現している文様の総称を吉祥文様と呼びます。

御所車や檜扇・鶴文様・鳳凰をはじめとした縁起の良い模様を総称してこう呼ばれています。

祝意を表し、礼装の着物や帯に用い、中国の影響を受けたもの、日本で縁起が良いとされるモチーフなど様々な図柄があります。

中国からの吉祥文様には、

・龍
・鳳凰
・雲気
・鶴
・亀
・松竹梅
・含綬鳥
・花喰鳥

などがあります。

日本で生まれた吉祥文様には

・橘
・御簾
・几帳
・檜扇
・冊子
・御所車
・貝桶
・熨斗

などがあります。

吉祥文様はハレの日の礼装着に用いられるため、織りや素材が贅沢なものになることが多く、高額買取が期待できる着物柄の一つです。

着物は大きく分けると礼装着・略礼装着・外出着・普段着があり、礼装着や 略礼装着はそれらの中でも特に格式が高いとされます。

高価買取お急ぎください!!着物の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ