二越(ふたこし)の買取相場や価値を詳細に解説

お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > 色無地 > 紋なし > 二越(ふたこし)

二越(ふたこし)

二越(ふたこし)

二越縮緬とは古代縮緬とも呼ばれる日本に伝わる代表的な織物の一つで、縮緬は京都丹後地方や滋賀県長浜地方で生産される白生地で、着物の多くはこの白生地に染色を施されて染め上げられいます。

右撚り糸と左撚り糸を日本ずつ交互に織っていくことにより作られ、江戸~明治にかけて多く織られていた縮緬ですが、現在ではあまり生産されることのない珍しい反物となりました。

一越に比べるとシボが大きくなるのが特徴で、薄さと高い伸縮性・ふんわりとした風合いが魅力です。

買取価格はおおよそ500円~50,000円以上で、幅広い金額となっています。

古着物買取の場でも目にすることはめったにありませんが、状態の良いものならそこそこの値段で売れることもあり、保管状態が重要になってきますので普段のお手入れには気を付けましょう。

高価買取お急ぎください!!着物の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
 
関連ブログ
着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ