紋なしの買取相場や価値を詳細に解説

お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > 色無地 > 紋なし

紋なし

紋なし
紋なしの画像
色無地の紋なし(もんなし)は、お茶のお稽古やお花のお稽古など、和の習いごとに着れるほかにも、卒業式に袴と合せることもできる便利な着物です。

一方で色無地は帯や小物類を合わせるのが素人には難しいため、買取に出す場合には、着物だけでなく、色無地に合わせて使っていた帯や草履、袋物などの小物を合わせると価値が高くなります。

紋なしの一般的な買取の相場は、3,000円から5,000円程度ですが、状態によってはもっと悪くなることもあり、また、有名作家や人間国宝の作品であれば、より高い価格で買取されることもあります。

紋なしの種類

紬縮緬(つむぎちりめん)

紬縮緬は比較的最近生まれた新しい織物で、経糸に生糸を・緯糸に紬・・・

詳細はこちら

三越(みこし)

右撚り糸と左撚り糸を三本ずつ織り上げていったもののことを「三越・・・

詳細はこちら

二越(ふたこし)

二越縮緬とは古代縮緬とも呼ばれる日本に伝わる代表的な織物の一つ・・・

詳細はこちら

一越(ひとこし)

「一越(ひとこし)ちりめん」とは右撚り糸と左撚り糸を一本ずつ交・・・

詳細はこちら

色無地 紋なし(いろむじ もんなし)

洒落た雰囲気の街着感覚として着られるのがこの色無地の紋なしタイ・・・

詳細はこちら

高価買取お急ぎください!!着物の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ