たたき染め(たたきぞめ)の買取相場や価値を詳細に解説

お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > 染め方を知る > たたき染め(たたきぞめ)

たたき染め(たたきぞめ)

たたき染め(たたきぞめ)

溶かした蝋を筆に付けた物を棒で叩き布の上に落とすことで防染します。

蝋を落とした部分は粒状に染め残るため、梨地や雪のような模様を描くことができます。

京友禅作家・松井青々のたたき染めの上に松竹梅などの模様を描いた作品は人気があり、青々調とも呼ばれています。

青々調には模造品も作られ出回っています。

売りたい着物が確かに価値のあるのかわからない時は、専門家の査定があった上で買取してもらうのが良いでしょう。

高価買取お急ぎください!!着物の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ