お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME >

もじり織りで、すき間のある生地です。素材は絹の他に、綿、レーヨンなどさまざま。薄手で軽く透け感のある、代表的な夏の着物地です。

五本絽(ごほんろ)

絽織は経糸を交差した後に平織りが入りますが、この平織り部分の横・・・

詳細はこちら

綿絽(めんろ)

絽は平織りと絡み織りを組み合わせ、経糸と緯糸を絡めてすき目をつ・・・

詳細はこちら

薄物(うすもの)

薄物とは、真夏の暑い時期に着るため、絽や紗などの、薄く、透け感・・・

詳細はこちら

絽(ろ)

絽とは通気性を高くして織られた生地で、夏期に着用する着物に用い・・・

詳細はこちら

単衣(ひとえ)

単衣とは、中間着として6月と9月の期間に着るためのお着物です。・・・

詳細はこちら

三本絽(さんぼんろ)

絽の種類は ・平絽 ・駒絽 ・紋絽 ・絽縮緬(ろちりめん) ・・・・

詳細はこちら

絽織り(ろおり)

絽織りとは絡み織の一種です。 緯糸の奇数の本数おきに経糸を交差・・・

詳細はこちら

七本絽(ななほんろ)

盛夏の着物の生地に ・絽(ろ) ・紗(しゃ) がありますが、ど・・・

詳細はこちら

長板本染め中形(ながいたほんぞめちゆうがた)

江戸時代から続く染色技法で、 ・江戸中形 ・長板本染中形 とも・・・

詳細はこちら

万寿菊の柄(まんじゅぎくのがら)

丸々とデザインされた菊の花は、万寿菊の柄とも呼ばれます。 基本・・・

詳細はこちら

着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ