綿縮の買取相場や価値を詳細に解説

お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > 浴衣 > 綿縮

綿縮

綿縮
綿縮の画像
綿縮(めんちぢみ)は、綿糸に撚りをかけてシャリ感のある風合いに織り上げた木綿生地の浴衣で、反物になってから染めるのが特徴です。

新品の状態の綿縮は価値が高く、着物の買取相場では、1,000円以上の値段がつく場合がありますので、買ったままで着る機会がなかった綿縮は、着物の買取の専門業者に買い取りしてもらってはいかがでしょうか。

タンスに眠らせておくよりも、誰かに着てもらったほうが着物も喜ぶかもしれません。

木綿生地でできている綿縮は、通気性がよく、さらりとした着心地で人気があり、浴衣の定番になっています。

綿縮の種類

銚子縮(ちょうしちぢみ)

銚子縮は江戸時代に銚子の漁家の婦女子たちの家内の手工業として製・・・

詳細はこちら

高島縮(たかしまちぢみ)

滋賀県高島の地で作られた綿縮の織物。 高島では19世紀頃から綿・・・

詳細はこちら

相馬縮(そうまちぢみ)

現在の福島県相馬市とその周辺では、江戸時代後期から相馬藩藩士の・・・

詳細はこちら

佐野縮(さのちぢみ)

佐野縮は栃木県佐野市を産地としたの綿織物です。 強い撚りをかけ・・・

詳細はこちら

大垣縮(おおがきちぢみ)

紡績が盛んな岐阜県大垣市で作られた縮織物です。 明治時代に皇太・・・

詳細はこちら

能登上布(のとじょうふ)

石川県の中能登一帯で古くから生産される麻の織物です。 時代によ・・・

詳細はこちら

玖珂縮(くがちぢみ)

山口県岩国地方で生産されていた綿縮の一種。 江戸時代中期に富山・・・

詳細はこちら

綿縮(めんちぢみ)

木綿生地に「しぼ」を出した織物が綿縮です。 全国各地で生産され・・・

詳細はこちら

高価買取お急ぎください!!着物の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ