上野街子(うえのまちこ)の買取相場や価値を詳細に解説

お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > 作家で見る > 上野街子(うえのまちこ)

上野街子(うえのまちこ)

上野街子(うえのまちこ)

上野街子は京友禅作家です。

名門である上野家で初代の上野清江氏から始まる友禅の染匠としての歩みやその息子、二代目の上野為二は友禅の世界で初めて人間国宝に認定されました。

その次男が上野清二は、上野街子さんは清二氏と結婚し上野家に入りました

清二が急逝され、その遺志を引き継ぎ、上野家の伝統を大切にしつつ、ものづくりを進められています。

上野街子の作風は、安心の古典柄で上品さがありながら、個性もあり、さりげない構図の変化や印象的な色彩表現での仕上がりが特徴です。

高価買取お急ぎください!!着物の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ