談議所栄二(だんぎしょえいじ)の買取相場や価値を詳細に解説

お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > 作家で見る > 談議所栄二(だんぎしょえいじ)

談議所栄二(だんぎしょえいじ)

談議所栄二(だんぎしょえいじ)

談議所栄二(だんぎしょえいじ) 相場価格50,000~99,999円100,000~490,000円
希少価値★★★☆☆
素 材

談議所栄二は、石川県金沢市で1899年に生まれた加賀友禅の作家で、大正初期に岡本光谿に師事し加賀友禅を習得し、1947年に日展特選を受賞しました。

人間国宝「木村雨山」に次ぐ巨匠と呼ばれ、草原の繊細な描写は木村雨山を超えるものがあると評判されるほどです。

能川光陽(のがわこうよう)は、もう一人の加賀友禅の巨匠と呼ばれ、談議所栄二と同様に大正初期に岡本光谿に師事しましたが、木村雨山にも師事していたといわれています。

能川光陽は、現代の加賀友禅の代表である柿本市郎の師としても有名で、96歳で他界するまで、空間を巧みに生かした構図の作品が多くあり、加賀友禅界の重鎮とも呼ばれています。

高価買取お急ぎください!!着物の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ