小倉淳史(おぐらあつし)の買取相場や価値を詳細に解説

お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > 作家で見る > 小倉淳史(おぐらあつし)

小倉淳史(おぐらあつし)

小倉淳史(おぐらあつし)

小倉淳史(おぐらあつし) 相場価格50,000~99,999円100,000~490,000円
希少価値★★★☆☆
素 材

京都の友禅染の家に一人息子として1946年11月16日に生まれ、生家は、京都三大染工房

・小倉萬治郎
・田畑喜八
・上野為二

の三家の内の一家で、130年以上の染織の歴史を誇る小倉家でした。

四代目を継いで才能を開かせ、小倉家で友禅染を極め、義母の実家の「絞りの岡尾家」で、そこの図案も描き、絞り染職人との交流を通して、絞り染を習得します。

昭和30年代に染織研究家の明石染人氏の指導を受け、「友禅と絞りの混在した着物」を制作しました。

・絞りの小倉
・辻が花の建亮

の名はここからきています。

高価買取お急ぎください!!着物の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ