秋山眞和(あきやままさかず)の買取相場や価値を詳細に解説

お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > 作家で見る > 秋山眞和(あきやままさかず)

秋山眞和(あきやままさかず)

秋山眞和(あきやままさかず)

秋山眞和は、宮崎県綾町の工房にて綾の手紡ぎを生産している染色家で、天然素材にこだわった染色で数多くの賞を受賞してきました。

天然灰汁発酵建ての藍染め技法は綾町の無形文化財にも指定されています。

また、古代の貴族や王族の衣類に使われた貝紫による染色を現代に復活させたことでも知られています。

父である秋山常磐の染織技術を受継いで、最高の布を作る事に全情熱を注いできた染料家です。

秋山眞和の功績は国内外で認められ、

・国による「現代の名工」指定
・黄綬褒章受賞
・綾町指定重要無形文化財指定

や、海外へも招致されています。

秋山眞和は手紬染織工房を主宰していますが、多くの職人たちが集まり、技術を指導だけでなく、新たな作品作りも情熱を注いでいます。

高価買取お急ぎください!!着物の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ