綿芭蕉の買取相場や価値を詳細に解説

お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > 浴衣 > 綿芭蕉

綿芭蕉

綿芭蕉の画像
沖縄または奄美群島の特産品として知られる『芭蕉布』と言う布があります。

呉服屋『竺仙(ちくせん)』が開発したこの生地は非常に清涼感のある着心地が特徴で、高級ながらも非常に人気の浴衣地です。

ご不用になった浴衣の買取をお考えの場合、まずは着物買取の専門店に査定を依頼されることをお勧めいたします。

芭蕉布は、糸芭蕉(イトバショウ)と言う植物の木の幹から採れる長い繊維を細く裂き繋いだ糸を用いて織られています。

しなやかで涼しげな印象の自然布で、この風合いを木綿で表現したものを『綿芭蕉(めんばしょう)』と呼びます。

さらりとした肌触りが心地よい生地で、その涼しさと肌当たりの良さは夏の浴衣にぴったりです。

綿芭蕉の種類

綿芭蕉(めんばしょう)

しなやかで涼しげな印象の自然布で、この風合いを木綿で表現したも・・・

詳細はこちら

高価買取お急ぎください!!着物の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ