信州紬の買取相場や価値を詳細に解説

お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > > 信州紬

信州紬

信州紬の画像
養蚕業の盛んな信濃(長野県)で生産されている「飯田紬」「上田紬」「伊那紬」「山繭紬」などを総称して信州紬と呼びます。

信州紬は先染めの平織りで製織されています。

養蚕が盛んであることから使用する糸に特にこだわり、また染めに使用する植物が多く自生していたことから草木染めの糸が多く用いられていることも特徴です。

条件を満たした信州紬は伝統工芸品に指定され、伝統証紙がそれを示します。

信州紬の着物を売るなら、付属の証紙も忘れずに提出しましょう。

買取額に差が出てくるようです。

信州紬の種類

山繭紬(やままゆつむぎ)

山繭紬は、長野県の松本市および安曇野市で生産されるヤママユ(天・・・

詳細はこちら

上田紬(うえだつむぎ)

上田紬は江戸時代より日本三大紬の一つとして数えられる伝統工芸の・・・

詳細はこちら

伊那紬(いなつむぎ)

長野県天竜川流域の伊那谷で作られている織物です。 伊那谷の良質・・・

詳細はこちら

飯田紬(いいだつむぎ)

長野県飯田市周辺で生産されている絹織物です。 飯田格子と呼ばれ・・・

詳細はこちら

高価買取お急ぎください!!着物の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ