塩沢紬の買取相場や価値を詳細に解説

お持ちの着物の買取相場や価値を知って高額買取しよう!
HOME > > 塩沢紬

塩沢紬

塩沢紬
塩沢紬の画像
新潟の伝統工芸品・さらにはユネスコの無形文化財にも指定され、別名『幻の紬』とも言われている織物、塩沢紬(しおざわつむぎ)

生糸と真綿(どちらも絹)を合わせて織り上げた生地は、紬とは思えないほど薄地でやわらかな風合いを持ちます。

かつて幕府に献上されていた高級麻織物である「越後上布」が塩沢紬のルーツ。

上布の技術には高い技術と手間がつまっており、この贅沢な技法を絹織物に応用することで生まれた塩沢紬は着物ファンの憧れです。

色味は渋く落ち着いたものが多く、ツウ好みの洒落た印象になっています。

塩沢紬は高度な越後上布の技術が応用されている点・上質な絹糸がふんだんに使用されている点などから量産が難しく、非常に希少価値が高い織物です。

幻の紬と言われるだけあり、美品の場合は相応の買取価格が期待できる着物と言えます。

塩沢紬の種類

塩沢紬(しおざわつむぎ)

新潟県南魚沼市周辺で織られている伝統工芸品・さらにはユネスコの・・・

詳細はこちら

高価買取お急ぎください!!着物の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ