着物好きによる、着物の種類や普段使いを知りたい人のためのサイト

着物好きによる、着物を知りたい人のための情報サイト - 着物を知って美しく生きる
HOME > ブログ > 着物はレンタルしたほうがいい?それとも買ったほうがいい?

着物はレンタルしたほうがいい?それとも買ったほうがいい?

2017.07.28

着物はレンタルしたほうがいい?それとも買ったほうがいい?

 着物を着る機会がそう多くない人に着物を着なければならない時が来ると、着物の価格の高さのために購入を躊躇してしまいますよね。
「レンタルのほうが安いけど、今後のために買っておいたほうが良いかな…」という迷いも生じます。
そこで今回は「価格」「自分に合う着物か」「保管・お手入れ」の三つの視点をメインに、レンタルと購入どちらが良いのか考察してみました。

 

 

 

 

価格

その着物を一度だけしか着ないと考えると、レンタルのほうが圧倒的に安いです。
しかしその後何度か着用すると考えると、その度にレンタルしていれば帰ってお金がかかってしまいます。
自身の着物を着る機会を考えながら、レンタルか購入かを決めるのが良さそうです。

自分に合う着物か

購入すれば自分の寸法に合わせて仕立ててもらえます。
レンタルも最新の着物が揃っており、多くの着物から自分のお気に入りを選べます。ただ、その着物のサイズが自分にぴったりとは限りません。
よって購入に軍配というところでしょうか。
ただしのお店によっては、振袖など特定の種類の着物なら新品の着物をレンタルした方に合わせて仕立ててくれる「オーダーレンタル」をしているところもあります。オーダーレンタルなら自分のお気に入りの着物を自分の体型に合わせて仕立ててもらえます。その分普通のレンタルよりも価格は上がります。

保管・お手入れ

レンタル着物はそのあと自分で保管する必要がないのが楽なポイントです。
自宅で保管するというのは湿気などに気を使わなければならず、意外と大変なものです。
ただしレンタルでは、着物を汚したり破損した場合にクリーニング代や修理費を請求される場合があるので事前に確認しておくのが良いでしょう。

他にもそれぞれのメリット、デメリットががあります。
例えばレンタルなら、急に着る必要になった時でも用意できる強みがあります。一方購入する場合は、仕立てなどに時間がかかり急では間に合わないこともあります。
着物レンタルはサービスも充実しておりメリットも多く魅力的ですが、やはり購入した着物を自分のものにできるという魅力には代えがたいものがあります。
着る予定の着物がどんな種類のものかによっても、レンタルが向いているか購入したほうが良いのかがそれぞれ違いますので、自分の着物の着用事情と照らし合わせながら購入かレンタルかを決めるのが良いかもしれません。

着物を買取業者に売ってみたら・・・ 大人女子必見着物知識のアラカルト
ページTOPへ